2013年12月24日火曜日

Linux Mint で Minecraft を動かして穴を掘る (Linux Mint Advent Calendar 24日目)

どうも、島田です。今回は Linux Mint の Advent Calendar ということで、昨日に続いて4回目の登場です。

昔話:OSS活動は休み休み


Mint に関わっていらっしゃる方は若い人が多いなぁと感じるので、話すチャンスがなかなかないと思います、(申し訳ないですが)ここでちょっとだけ僕の昔話をさせてください。

(当時の開発環境は3桁Hzの Celeron マシンと PC-9821 でした。 2001年9月11日撮影。 )


僕自身、10年前は確か FreeBSD や Kondara MNU/Linux を触り出したあたりからどっぷり嵌っていたと思います。そのうち、OSSの翻訳に手を出したり、プロジェクトを立ち上げて数人で活動していた時代がありました。
しかし、学業や他の趣味も気になるし、それだけでは仕事にもならない。OSS のプロジェクト管理もうまくいかず、方向性すら定まらない状態が続いていました。

最後はゴタゴタがあり、1年ほどでプロジェクトを解散し(当時はご迷惑おかけしました...)、翻訳もほぼ足を洗って、もうOSSなんてやるものか!という状態でした。今から思うと思い出したくない時期ともいえます。



・・・ただ、人生というのは不思議なもので、それまで学んできた Linux/BSD やプログラミングの知識は無駄になることはありませんでした。むしろ、ふと参加してみた小江戸らぐで発表し大いにウケて、さらに研究に活用されることになりました。そして、これらの成果が現在の opencocon になり、それをOSCで発表したのが縁でOSS 業界のトップランナー(?)として戻り、今に至ります。

思うに、少し若さがかすれてこないと、実の出るOSS活動はできないのかなぁという気がしています。なので、若いうちは浮気してもいいじゃないか、と思うわけです。

一言で言うと、「休み休みOSS活動しましょう」ということでしょうか。ご参考までに。



(2002年12月23日のスタンプがあるスクリーンショット。Windows 向けの OSS (左上)を書いていた時期でした。他に Jane や OpenWatcom といったOSSが見えます。)




では、今日のネタですが、Mint で Minecraft してみたいと思います。

Minecraft ってなんやねん


Minecraft とは、サンドボックスゲームです。角ばった世界の中で、あんな物やこんな物が自由にできます。クリエティブモードでは割とそれだけなのですが、サバイバルモードでは、それに加え邪魔者が色々と登場します。夜になるとモンスターが暗い場所に沸き、プレイヤーを攻撃したり、建物を壊しに来ます。
さまざまなブロックで造形できるほか、レッドストーン回路によるプログラミング(!)も可能です。Mod も多く、それらでより便利でカオスな遊び方もできます。

(こんな感じのゲームです。)


シェアウェアであり、かつオープンソースでもないのですが、それにも関わらずOSS業界でもプレイヤーが多かったり、Mod を作っている人がいたりします。身近なところで mikutter の人がサーバを立てていたりしますし。Java ベースなので、Windows でも Mac でも動きます。ということは、Linux でも動くはず...ですよね。

Mint で動かす


Minecraft を動かすには、グラフィックのそこそこ強いマシンと Java ランタイムが必要です。 Linux Mint では...どうも JRE がバンドルされている感じですね。なのでそちらの説明はパスして、Minecraft をダウンロードしましょう。Linux/Other 版から、 Minecraft Launcher (Minecraft.jar) をダウンロードします。

検索すると色々オプションを指定できますが、とりあえず Minecraft はこれだけで動きます。
Minecraft.jar のあるディレクトリで端末を開き、以下のように入力しましょう。

$ java -jar ./Minecraft.jar


(最初に起動すると、こんな画面です。)

アカウントを持っていない場合、まず Mojang のアカウントを作り、そのユーザ名とパスワードを指定しましょう。購入前に、確かちょっとだけ試用できたと思います。既に支払い済みであれば、そのアカウント名を入れましょう。

ログインすると、Launcher が起動します。「Play」を押すと、最初の一回は Minecraft の本体がダウンロードされます。そして、Minecraft が起動します。

(2回目以降のログイン画面です。)


いったん「Options」→「Language」を選択し、「日本語」を選びましょう。



あとは、他プラットフォームの Minecraft と同じですので、普通に生活しましょう。はじめての方はチューリトアルが参考になります。



えーと、これだけでオチはないのかオチは、とか言われそうですね。ありません。もうええやろ・・。

というわけで、私の方からはこのぐらいでお開きと致しましょう(というかすみませんorz)。ありがとうございました。明日(最終日ですね)は、ほたさんです。

0 件のコメント:

コメントを投稿